NEWS

CBDオイルとは?HomeosOneシリーズのCBDオイルとCBDカプセル

CBDオイルとは、産業用大麻から抽出されるCBD(カンナビジオール)を主成分にしたオイルのことです。
このCBDオイルには、大麻=マリファナとして認識されているTHC(テトラ・ヒドロ・カンナビノール)という精神作用成分は含まれていません。

違法なマリファナなどは、医療用を含む大麻から抽出されるものですが、CBDオイルは産業用大麻から抽出されるため精神作用成分は含まれず、安心・安全・合法なものになります。

よく誤解される方がいますが、大麻といっても全てが違法な訳ではありません。
THCというマリファナの主成分である精神作用のあるものが違法なのです。
(日本では大麻の種、茎は合法な部位です)

最近はCBDオイルに含まれるCBD(カンナビジオール)の特性に注目が集まっています。
CBD(カンナビジオール)は、産業用大麻の成熟した茎から抽出されるカンナビノイドの一種で、ポリフェノールの構造を持っています。
このCBDがECS(エンドカンナビノイドシステム)という身体調整機能に働きかけることで、様々な作用をもたらすと言われています。

株式会社CloudNineが取り扱うHomeosOneシリーズには、CBDオイル製品の他にカプセル製品もラインナップしました。
輸入販売物とは違い、国内では唯一の日本企業でリリースしたCBDカプセル製品です。

CBDオイルには独特の風味があり、オイルはどうしても苦手という方が多いという話を聞きます。
そんな方でも気軽に愛飲できるよう、このCBD(カンナビジオール)をカプセルに加工しました。
以前はCBDオイルを飲んでいたけれど、どうしても味が苦手で続かなかったという方にこそ、自信を持ってオススメできる商品です。

また、このCBDカプセルにはタイムリリースカプセルを採用し、CBD成分を長く留めて働きをより一層高めています。

カプセルの原料は植物由来ですので、安心してお召し上がりいただくことができます。
CBDオイルは苦手だったという方は、ぜひCBDカプセルをお試しください。

« »