NEWS

大麻に関する大きな誤解と産業用大麻(ヘンプ)について

産業用大麻

先月「日刊SPA!」で大麻に関する誤解についての記事がありました。

【日刊SPA!】世界的な大麻解放の流れに逆行し、日本が取締まりを強化するのはなぜ? 

ここにあるように、大麻に関して大きな誤解があるまま、多くの人に風説の流布のような形で「大麻はすべて違法なもの」という形で伝わってしまっているのが日本の現状です。
この記事はなかなか興味深い内容で、私たちもこうした情報を積極的に伝えていかなければならないと感じました。

本当にCBDオイルは大丈夫なのかと心配な方は、ぜひ一読いただきたい内容です。
CBDオイルはこの記事にあるような「産業用大麻(ヘンプ)」から作られています。
CBDオイルの原料である産業用大麻(ヘンプ)には、マリファナなどの違法な大麻に含まれ精神作用を持つ物質であるTHC(テトラ・ヒドロ・カンナビノール)はほとんど含まれていません。

そのためCBDオイルは安心・安全で合法な商品です。
原料が大麻の種類だからという理由で一纏めに「悪いもの」と考えられてしまうのは非常に残念でなりません。

株式会社CloudNine(クラウドナイン)は、健康的な生活こそ、人生を豊かにする一番大切な要素だと考えています。
そのために「CBDオイル」や「CBDカプセル」を愛飲し、より充実した健康的な毎日を過ごせる方が増えていくことを願っています。
今度も大麻に関する誤解を解いていけるよう、私たちも多くの情報を発信していきたいと思います。

« »