NEWS

“絆” ~人と人との繋がりから広がる支援の輪~

2011年3月11日、東日本大震災によって甚大な被害を受けた被災地。
多くの人命が失われ、今もその被害は大きな傷跡として解決の目処すら立っていません。
被災者の中には、家族を失った幼い子どもたちがたくさん居て、見過ごすことができませんでした。

この問題を解決しようと「社会福祉法人 ゆめみの里」が立ち上がり、震災で大切な家族を失った子どもたちや、虐待を受けているような養護を必要とする子どもたちを救うため、児童擁護施設「森の風学園」が設立されました。

ある時、このお話を会員さんから聞き、素晴らしい活動をしていることに感銘を受けて寄付を申し出ました。
このお話をビジネスで関わる方達にもお話ししたところ、同じく支援したいという方々が続々と増えていき、多くの人たちから温かいご支援をたくさんいただき改めて寄付をする運びとなりました。

支援金をお受けとりいただいた理事長

 

私たちは常に誰かに支えられて生きています。
両親、友人、ビジネスパートナーなど、親類だけではなく今あなたの周りにいる人たちもお互いに支え合うことで今のあなたがあります。

人と人との繋がりから広がる“絆”
この絆こそ、私たちが社会生活の中でもっとも大切にするべきものではないかと思います。
「あなたに出逢えて良かった」と言われる関係性を構築することが、私たちの幸せの根底にあると考えます。

どんなに困難が押し寄せても“絆”があればみんなで力を合わせて乗り越えることができる。
孤独に苦しむ人を少しでも無くし、人々の繋がりや支えによって笑顔が絶えない世界を作りたい。
そういう社会を実現しようとする人やチャレンジを、私たちはこれからも全力で応援していきたいと考えています。

 

私たちCloudNineは、人と人とのつながりから生まれる “絆” を大切にし、同じ志を持つ仲間たち、そして困難に立ち向かおうとする人たちを全力で支援してまいります。

« »