NEWS

HomeosOneの名称とロゴマークへ込めた想い

HomeosOneのロゴには、そこに込められた私たちの想いがあります。
なかなかそれをお伝えすることができないので、この場を借りて今回はHomeosOneの名称の由来とロゴマークの意味を解説したいと思います。

 

・HomeosOne(ホメオスワン)の名称の由来

 
ホメオスワンは、Homeos と Oneの造語です。
ホメオスは、ホメオ(Homeo)という言葉からきており、“ホメオスタシス(homeostasis)”の略です。

ホメオスタシスとは “恒常性” のことで、生物の持つ重要な性質のひとつである生体の内部や外部の環境因子に関わらず生体の状態が一定に保たれる性質・状態のことを言います。

何か身体に問題が生じた時、それを元に戻そうとする作用が働きます。
体調不良に陥っても、身体が本来持っている健康な状態に戻そうとする力、それが “恒常性” です。

ホメという言葉は日本語で “誉め”、“歩め” という言葉にも繋がります。
この言葉にHomeo’sと “ホメオの〜” という意味と “ホメオスタシス(homeostasis)” の “s” の部分を付けて “Homeos” になりました。

Oneには “唯一” や “ただ一つの” という意味で、解決するただ一つのものという意味を込めています。
これらの言葉を合わせて生まれた名称が “HomeosOne” です。

 

毎日を健康的に笑顔で暮らしたい。
薬ではなく安心・安全な健康補助食品で生き生きとした毎日を過ごせるようにしたい。
HomeosOneの名称は、そうした願いを込めて商品名として付けられました。

 

・ロゴマークのモチーフ

 
HomeosOneのロゴマークは、CBD製品の原料である“麻”を分かりやすく表現しています。
これはロゴデザインの段階における画像ですが、試行錯誤を重ねて現在のロゴマークが出来上がりました。

麻は古くから人々の生活に深く関わる重要な存在でした。
そのため日本には麻をモチーフにした家紋が数多く存在しています。
日本でスタートするCBD製品の会社なので、歴史ある家紋のイメージが良いのではと考え、HomeosOneのロゴが生まれました。

※ HomeosOneは株式会社CloudNineの登録商標です。

デザイン段階では、あくまで家紋を崩さずに回転する風車の形が浮かぶようにしました。
風車は常に風の吹く方向を向き、主に原動力を得るためのものとして利用されてきました。
記録では紀元前36世紀頃から灌漑(かんがいー水路を作り田畑に水を引き土地をうるおすこと)に使われていたという記録があります。

HomeosOneのロゴは、昔から毎日の生活に欠かせない重要な原動力であった風車と、歴史ある麻紋を組み合わせ、健康的な毎日の原動力となりたいという意味が込められています。

そうして完成したのが、HomeosOneという名称と製品ロゴマークです。

 

今回はHomeosOneの名称に込められた意味と、ロゴマークの由来を簡単にご説明しました。
株式会社CloudNineのロゴマークにも、もちろんしっかりと意味が込められています。

このようにCloudNineのロゴもよく見てみると、きっと面白い気づきがあると思いますよ。

« »