NEWS

CloudNineの社会貢献のカタチ −「子供の未来応援基金」へ寄付を行いました

日本は世界的に見ると裕福な国のイメージがあります。
しかし、日本にも生まれ育った環境や家庭などの様々な事情によって、健全な成長と生活・教育の機会に恵まれない子ども達がたくさんいます。

進学したいけれど経済的理由で諦めたり、人とのつながりが少ないために社会的に孤立していたり、生活環境で物質的・精神的な課題や悩みを抱えている人たちなど、こうした貧困は表面的に見えにくいものです。

そんな目には見えにくい子どもたちの貧困を、社会全体で支援の輪を広げていくプロジェクトが「子供の未来応援国民運動」です。

「子供の未来応援基金」は、子どもの貧困対策に関する官公民の連携・協働プロジェクト「子供の未来応援国民運動」の一環として2015年にスタートしました。
子どもの貧困の放置は、明るい未来を閉ざしてしまうだけではなく社会的損失につながるとの考えから、子どもの貧困対策を「慈善事業」にとどまらず、「将来への投資」と位置づけ、企業や個人等から様々な支援を基金にし、NPOなどの団体がこの基金を活用して支援活動に取り組んでいます。

将来、日本社会の未来の担い手となる子どもたちを支援・応援し、貧困に苦しむ子どもたちが大きな夢を持って成長していく環境づくりをすることは、株式会社CloudNineの理念に一致します。

弊社の哲学「Your health. Our future. − あなたの健康。私たちの未来。」には、「健康的で豊かな生活を送りたい」というみんなの想いと、私たちの未来を担う「子どもたちの明るい未来をつくる」という願いも込められています。

株式会社CloudNineは「子供の未来応援基金」に寄付を行いました。
私たちの経済活動からこうしたプロジェクトを通じて社会に還元することによって、子ども達の未来につながり、閉ざされかけていた子ども達の将来の可能性を広げ、貧困の連鎖から抜け出し明るい笑顔をつくることができれば、これほど素晴らしい社会貢献はありません。

弊社とともに活動していくことで、あなたもその支援者の一人であるということが言えます。

 

CloudNineは社会のおかげで活動できています。
その感謝の気持ちを社会貢献としてカタチにしていくには、こうした寄付も重要なことであると考えます。
私たちは経済活動を通じて、悩み苦しむ人々の生活を支援し、子どもたちの未来の幸せを後押しして世の中をもっともっと良くしていきます。

“誰もが笑顔で幸せになれる世界を創る”という想いは、株式会社CloudNineのビジョンのひとつであり、あるべき社会貢献の姿であると確信しています。

« »