NEWS

CBD の記事一覧

海外視察 - アメリカ合衆国(コロラド州・カリフォルニア州)

続きを読む

株式会社CloudNineでは、常に一歩先を見つめ新しい情報収集に力を入れています。

先月はアメリカのコロラド州とカリフォルニア州へ視察に行ってまいりました。
片道11時間ほど掛かる距離にありますが、CBDの盛んな地域であるアメリカに行くことはとても重要だと感じたからです。

仕事のため、ほとんど観光をする時間はありませんでしたが、コロラド州では有名な「Garden of the Gods」に立ち寄ることができました。

コロラドの大地は広大で、真っ青な空も広がりとても気持ちの良い気候でした。

 

カリフォルニア州と言えば、日本ではワインが有名ですが、”シリコンバレー”と呼ばれる地域もこの地にあります。
Apple、Google、HP、インテル、Facebookなど世界の名だたるIT企業の拠点があり、世界最先端の企業が集まる場所です。

空港からの移動の途中、ちょうどGoogle本社前を通過しました。


Googleはユニークな色使いで、日本にはなかなかこの発想はないですね。

 

今回の視察では、CBDが世界でもっとも進んでいるアメリカに行き様々な情報収集をするために、コロラド州とカリフォルニア州を訪れ、それぞれ1週間ほど滞在して新たな学びを得ることができました。

CBDに関しての新しい発見もあり、多くの知識と情報を実際に見て感じることができました。
とても有意義で貴重な視察になったことは言うまでもありません。

いずれこれらの情報をセミナーなどでもお話しできるタイミングが来ると思いますので、ぜひ楽しみにお待ちください。

HomeosOneの名称とロゴマークへ込めた想い

続きを読む

HomeosOneのロゴには、そこに込められた私たちの想いがあります。
なかなかそれをお伝えすることができないので、この場を借りて今回はHomeosOneの名称の由来とロゴマークの意味を解説したいと思います。

 

・HomeosOne(ホメオスワン)の名称の由来

 
ホメオスワンは、Homeos と Oneの造語です。
ホメオスは、ホメオ(Homeo)という言葉からきており、“ホメオスタシス(homeostasis)”の略です。

ホメオスタシスとは “恒常性” のことで、生物の持つ重要な性質のひとつである生体の内部や外部の環境因子に関わらず生体の状態が一定に保たれる性質・状態のことを言います。

何か身体に問題が生じた時、それを元に戻そうとする作用が働きます。
体調不良に陥っても、身体が本来持っている健康な状態に戻そうとする力、それが “恒常性” です。

ホメという言葉は日本語で “誉め”、“歩め” という言葉にも繋がります。
この言葉にHomeo’sと “ホメオの〜” という意味と “ホメオスタシス(homeostasis)” の “s” の部分を付けて “Homeos” になりました。

Oneには “唯一” や “ただ一つの” という意味で、解決するただ一つのものという意味を込めています。
これらの言葉を合わせて生まれた名称が “HomeosOne” です。

 

毎日を健康的に笑顔で暮らしたい。
薬ではなく安心・安全な健康補助食品で生き生きとした毎日を過ごせるようにしたい。
HomeosOneの名称は、そうした願いを込めて商品名として付けられました。

 

・ロゴマークのモチーフ

 
HomeosOneのロゴマークは、CBD製品の原料である“麻”を分かりやすく表現しています。
これはロゴデザインの段階における画像ですが、試行錯誤を重ねて現在のロゴマークが出来上がりました。

麻は古くから人々の生活に深く関わる重要な存在でした。
そのため日本には麻をモチーフにした家紋が数多く存在しています。
日本でスタートするCBD製品の会社なので、歴史ある家紋のイメージが良いのではと考え、HomeosOneのロゴが生まれました。

※ HomeosOneは株式会社CloudNineの登録商標です。

デザイン段階では、あくまで家紋を崩さずに回転する風車の形が浮かぶようにしました。
風車は常に風の吹く方向を向き、主に原動力を得るためのものとして利用されてきました。
記録では紀元前36世紀頃から灌漑(かんがいー水路を作り田畑に水を引き土地をうるおすこと)に使われていたという記録があります。

HomeosOneのロゴは、昔から毎日の生活に欠かせない重要な原動力であった風車と、歴史ある麻紋を組み合わせ、健康的な毎日の原動力となりたいという意味が込められています。

そうして完成したのが、HomeosOneという名称と製品ロゴマークです。

 

今回はHomeosOneの名称に込められた意味と、ロゴマークの由来を簡単にご説明しました。
株式会社CloudNineのロゴマークにも、もちろんしっかりと意味が込められています。

このようにCloudNineのロゴもよく見てみると、きっと面白い気づきがあると思いますよ。

WHO(世界保健機関)がCBDの安全性を報告

続きを読む

WHO(世界保健機関)は2017年12月にCannabidiol(カンナビジオール)が害を及ぼさない、つまりCBDは安全であると報告書を出しました。
日本では健康食品(サプリメント)として流通しているCBD製品ですが、生産および供給を含む厳格な国際規制に該当しない安全性が示されたことで、今後さらなるCBD市場の拡大が期待されるということです。

WHO(世界保健機関)という国際機関が出した報告書なので非常に説得力があり、CBDには依存性や害がないと示されたことはCBDの将来にとって非常に有望なことです。

今、世界中でCBD市場が急成長し始めています。
日本は海外から比べるとそうした商品が世の中に広まっていくのが遅い傾向があります。
しかしながら、CBD製品に関しては近年日本でも需要が膨らみつつあるため、これから爆発的にヒットする可能性を秘めています。

今後、CBDに興味はあるけれどまだ試したことがない、という方がどんどん増えてくると思いますので、少しでも気になる方は弊社もしくはCloudNineエージェントへお気軽にご相談ください。

今、HomeosOne CBDシリーズが注目されています!

続きを読む

以前もお伝えしていますが、最近ではHomeosOne CBDシリーズを美容に取り入れている方が急速に増えています。
健康的な毎日を送りたいのはもちろんのこと、年齢を重ねると美容面も気になりますよね。
そうしたことからHomeosOne CBDシリーズが今、話題になっています。

 

 

この度、マガジンハウスが毎週水曜日に発行している女性週刊誌「anan」(アンアン)にHomeosOne CBDシリーズが取り上げられました!

「anan」は女性のトレンドを発信するファッション雑誌として主に若年層から中年層に支持されており、女性に関連する様々なジャンルのテーマを扱う女性人気雑誌です。

11月29日(水)発行の「anan」にて、“冬に輝く大人女性におすすめのShop&Item&Schoolを紹介します!”という、お洒落なお店や読者の女性が求めているお店、商品等を幅広く取り上げるコーナーにHomeosOne CBDシリーズが掲載されています。

ぜひ雑誌をお求めいただきあなたの目でご確認ください!

 

未来に輝くあなたをつくる”新美容習慣”

 

あなたも初めてみませんか?

 

世界アンチ・ドーピング機関(WADA)がCBDをドーピングリストから除外

続きを読む

オリンピックやスポーツの世界でよく耳にする世界アンチ・ドーピング機関(WADA)は、CBD(カンナビジオール)をドーピングリストから除外することを決定したというニュースがありました。

私たちが注目したのは、約100種類あるカンナビノイドの中でCBDがドーピングリストから除外されたこと自体もそうですが、CBDがこうした機関の検査を受けるほど、知名度が高まっていることに注目しています。

世界基準のアンチドーピング機関でCBDが認められたことは、CBDが安心・安全な成分である証明と言えるのではないでしょうか。

先月には麻の話題を専門に取り扱う月刊誌が発刊されています。
麻を専門にした月刊誌はこれまで日本になかったのではないでしょうか。
こうした流れから「麻」が今後ますます注目されていく傾向の表れなのではないかと感じています。

私たちもヘンプやCBDの正しい知識が広がり、将来生活に欠かせないものとして世間に浸透していくことを願っています。

漫画「麻子と麻美のヘンプストーリー」発売

続きを読む

 

CBDの素晴らしさや麻についての歴史などを分かりやすく解説した漫画「麻子と麻美のヘンプストーリー 〜美しく健康的な毎日を送るために~」を本日発売いたしました。

漫画本編は「麻〜ヘンプ〜解説編」、「CBD解説編」、「法律を守ろう編」の3つの章に分かれており、麻についての基本的な知識からCBD(カンナビジオール)の役割、法律を守ることをテーマにストーリーが展開されていきます。
その最初の数ページをお見せしましょう。

 

 

7ページまでご紹介しましたが、続きが気になりませんか?
漫画は28ページの冊子で簡潔に分かりやすく要点をまとめています。
ご自身の勉強のために、また研修ツールとしてもご利用いただけます。

漫画ご購入希望の方は、クラウドナインのメンバーズラウンジよりお買い求めいただけます。

[メンバーズラウンジ]
https://member.cloud9-cbd.co.jp/
メンバーズラウンジログイン → 販促品発注書ダウンロード → 記入 → FAXの順番でご注文ください。

その他、漫画ご購入についてのお問い合わせは、下記お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

 

あれ?私のCBDがない…|コラム

続きを読む

先日、会員様とお話ししている時に聞いたちょっとした笑い話をご紹介します。

CBDオイルをご愛飲いただいている経営者の方が、HomeosOne CBDオイルを購入して会社に置いていたそうです。
ある時、そのCBDオイルを飲もうとしたところ、棚から商品が無くなっていることに気がつきました。

あれ?
おかしいな??

その後、新しく届いたCBDオイルも無くなっていたので不審に思い周りの人に聞いたところ、副社長がCBDオイルに興味を持ってコッソリ飲んでいたという…(笑)

体調が優れない時に、健康補助食品と書いてあるので興味を持って拝借したところ、体調も良く気に入ってしまったとのことのようです。
これはさすがに怒られてしまうのでは…

しかし社長さんは優しい方のようで、怒ることなく商品を勧めたそうです。
今ではその方もHomeosOneのCBDオイルシリーズを、カスタマー(愛用)会員としてご愛飲いただいています。

私は長く健康食品に関わってきましたが、こんなお話を聞いたのは初めてで驚きました。
改めてCBDオイルがこんなにも多くの人に求めるられる魅力ある商品だということを再認識しました。

最近は会員様を通じて、少しずつCBDオイルの認知が広がりつつあることを感じています。
今後もよりよい製品づくりをしてまいりますので、引き続きHomeosOneシリーズをよろしくお願い致します。

CBDを美容に取り入れている方が増えています

続きを読む

CBDを美容に取り入れているという方の声をよくお聞きします。
風邪を引いてつらい状態の時やカラダの調子が悪い時は、肌トラブルなども起きやすいですよね。

カラダの不調の兆候は外面にも現れるのは誰もが経験していることでしょう。
日頃からカラダの内面を整え、健康でイキイキとした状態を保つことが美容にも大きく影響します。

最近では美容に興味のあるモデルさんの中にも、HomeosOneのCBDシリーズを取り入れている方がいらっしゃいます。
健康と美容は深く関係していますので、外面だけを磨くのではなく、内面からキレイで健康的にしていくことが重要です。

この度、美容向けのポスターをご用意しました。
A2サイズ(420x594mm)で印象的なデザインに仕上がりました。

自然のチカラで潜在力を呼び覚まし、いつまでも美しいあなたへ。
CBD成分がECS(エンド・カンナビノイド・システム)に働きかけ、若々しく美しいあなたをサポートします。

あなたもCBDを美容に取り入れてみてはいかがでしょうか?

※HomeosOneはCloudNineの登録商標です。

HomeosOneオイルシリーズ新商品発売のお知らせ

続きを読む

日頃から弊社HomeosOne CBD製品をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
この度、HomeosOne CBDオイルシリーズに、新たに2商品を追加し、本日より3種類のラインナップとして新発売いたしました。

新発売の商品は、HomeosOne CBD300 OIL [会員価格9,000円(税別)]とHomeosOne CBD500 OIL  [会員価格13,000円(税別)]になります。

・HomeosOne CBD1500OIL(ゴールドラベル)
・HomeosOne CBD500OIL(シルバーラベル)
・HomeosOne CBD300OIL(ブロンズラベル)

これによりHomeosOneシリーズはオイル3種類、カプセル2種類のラインナップとなりました。
また合わせてCBD1500オイルのラベルもより高級感を増した箔押し仕様に変更されましたが、CBD含有量などに変更はございません。

今後も新商品の拡充を目指して取り組んでまいりますので、引き続きご愛顧のほどよろしくお願い致します。

世界中でますます拡大するヘンプCBD市場

続きを読む

アメリカをはじめ世界中で使用されているヘンプCBDは、病気予防やエイジングケアとして多くの人が取り入れ爆発的に市場を拡大しています。

アメリカのヘンプジャーナルによると、ヘンプCBD関連市場は2020年に4億5千万ドル予測(日本円でおよそ500億円)の市場規模になると発表されています。

今後は国内でもヘンプCBDの社会的認知が広がっていくことで、数年後にはエイジングケアとしても当たり前のようにヘンプCBDが利用されるようになってくると考えています。

日本でのヘンプCBDの先駆け企業が株式会社CloudNineです。
ヘンプCBDに対して強い使命感を持っている方や、当社と同じ志を持つ方々が日本全国に続々と誕生してきています。

来年のグランドオープンに向けて、さらにCBD製品のラインナップを拡充し、たくさんの人々にCBD製品をお届けできるよう取り組んでまいります。