NEWS

HomeosOneの名称とロゴマークへ込めた想い

続きを読む

HomeosOneのロゴには、そこに込められた私たちの想いがあります。
なかなかそれをお伝えすることができないので、この場を借りて今回はHomeosOneの名称の由来とロゴマークの意味を解説したいと思います。

 

・HomeosOne(ホメオスワン)の名称の由来

 
ホメオスワンは、Homeos と Oneの造語です。
ホメオスは、ホメオ(Homeo)という言葉からきており、“ホメオスタシス(homeostasis)”の略です。

ホメオスタシスとは “恒常性” のことで、生物の持つ重要な性質のひとつである生体の内部や外部の環境因子に関わらず生体の状態が一定に保たれる性質・状態のことを言います。

何か身体に問題が生じた時、それを元に戻そうとする作用が働きます。
体調不良に陥っても、身体が本来持っている健康な状態に戻そうとする力、それが “恒常性” です。

ホメという言葉は日本語で “誉め”、“歩め” という言葉にも繋がります。
この言葉にHomeo’sと “ホメオの〜” という意味と “ホメオスタシス(homeostasis)” の “s” の部分を付けて “Homeos” になりました。

Oneには “唯一” や “ただ一つの” という意味で、解決するただ一つのものという意味を込めています。
これらの言葉を合わせて生まれた名称が “HomeosOne” です。

 

毎日を健康的に笑顔で暮らしたい。
薬ではなく安心・安全な健康補助食品で生き生きとした毎日を過ごせるようにしたい。
HomeosOneの名称は、そうした願いを込めて商品名として付けられました。

 

・ロゴマークのモチーフ

 
HomeosOneのロゴマークは、CBD製品の原料である“麻”を分かりやすく表現しています。
これはロゴデザインの段階における画像ですが、試行錯誤を重ねて現在のロゴマークが出来上がりました。

麻は古くから人々の生活に深く関わる重要な存在でした。
そのため日本には麻をモチーフにした家紋が数多く存在しています。
日本でスタートするCBD製品の会社なので、歴史ある家紋のイメージが良いのではと考え、HomeosOneのロゴが生まれました。

※ HomeosOneは株式会社CloudNineの登録商標です。

デザイン段階では、あくまで家紋を崩さずに回転する風車の形が浮かぶようにしました。
風車は常に風の吹く方向を向き、主に原動力を得るためのものとして利用されてきました。
記録では紀元前36世紀頃から灌漑(かんがいー水路を作り田畑に水を引き土地をうるおすこと)に使われていたという記録があります。

HomeosOneのロゴは、昔から毎日の生活に欠かせない重要な原動力であった風車と、歴史ある麻紋を組み合わせ、健康的な毎日の原動力となりたいという意味が込められています。

そうして完成したのが、HomeosOneという名称と製品ロゴマークです。

 

今回はHomeosOneの名称に込められた意味と、ロゴマークの由来を簡単にご説明しました。
株式会社CloudNineのロゴマークにも、もちろんしっかりと意味が込められています。

このようにCloudNineのロゴもよく見てみると、きっと面白い気づきがあると思いますよ。

“絆” ~人と人との繋がりから広がる支援の輪~

続きを読む

2011年3月11日、東日本大震災によって甚大な被害を受けた被災地。
多くの人命が失われ、今もその被害は大きな傷跡として解決の目処すら立っていません。
被災者の中には、家族を失った幼い子どもたちがたくさん居て、見過ごすことができませんでした。

この問題を解決しようと「社会福祉法人 ゆめみの里」が立ち上がり、震災で大切な家族を失った子どもたちや、虐待を受けているような養護を必要とする子どもたちを救うため、児童擁護施設「森の風学園」が設立されました。

ある時、このお話を会員さんから聞き、素晴らしい活動をしていることに感銘を受けて寄付を申し出ました。
このお話をビジネスで関わる方達にもお話ししたところ、同じく支援したいという方々が続々と増えていき、多くの人たちから温かいご支援をたくさんいただき改めて寄付をする運びとなりました。

支援金をお受けとりいただいた理事長

 

私たちは常に誰かに支えられて生きています。
両親、友人、ビジネスパートナーなど、親類だけではなく今あなたの周りにいる人たちもお互いに支え合うことで今のあなたがあります。

人と人との繋がりから広がる“絆”
この絆こそ、私たちが社会生活の中でもっとも大切にするべきものではないかと思います。
「あなたに出逢えて良かった」と言われる関係性を構築することが、私たちの幸せの根底にあると考えます。

どんなに困難が押し寄せても“絆”があればみんなで力を合わせて乗り越えることができる。
孤独に苦しむ人を少しでも無くし、人々の繋がりや支えによって笑顔が絶えない世界を作りたい。
そういう社会を実現しようとする人やチャレンジを、私たちはこれからも全力で応援していきたいと考えています。

 

私たちCloudNineは、人と人とのつながりから生まれる “絆” を大切にし、同じ志を持つ仲間たち、そして困難に立ち向かおうとする人たちを全力で支援してまいります。

麻の実(ヘンプシード)は優れたスーパーフード!

続きを読む

CBDの原料となる麻といえば、神事で使われるものや衣類の素材として使われているもの、というイメージが強いですが、もともと食品として優れているため様々なヘンプフードが発売されています。
特に麻の実(ヘンプシード)は、七味唐辛子に入っているように私たちの食に一番身近にあるヘンプフードの代表的存在です。

麻の実(ヘンプシード)は、CBDが知られる以前より“スーパーフード”として、マクロビオティックやローフードなどでも注目されていました。
スーパーフードと呼ばれる食品は他にもいくつもありますが、麻の実がスーパーフードと言われるのは何故でしょうか?

麻の実がスーパーフードと言われる所以は、良質なタンパク質、必須脂肪酸、必須アミノ酸やミネラルがバランスよく豊富に含まれているからです。

 

●良質なタンパク質

 

タンパク質は私たちの生命活動を支える重要なエネルギー源であり、体を構成する主成分です。筋肉・臓器・血液・皮膚など体を構成している様々なタンパク質が不足してしまうと、健康が維持できなくなるのは明白です。

タンパク質は20種類のアミノ酸から構成されています。
その中でも必須アミノ酸と呼ばれる9種類のアミノ酸は体内で作り出すことができないため、食事によって体内に摂取する必要があります。
麻の実は、この必須アミノ酸を豊富に含む食材として非常に優れたものなのです。

 

●必須脂肪酸オメガ6とオメガ3をバランス良く含有

 

必須脂肪酸も体内で合成できない栄養素ですが、ヘンプシードオイルには必須脂肪酸の含有量が全体の約80%もあると言われており、特に「リノール酸(オメガ6)」、「α-リノレン酸(オメガ3)」と呼ばれる成分が理想的なバランスで豊富に含まれています。

また、健康や美容のために個別のサプリメントを飲んでいる人も多い「鉄」「銅」「亜鉛」「マグネシウム」なども含み、まさにこれらを総合すると“スーパーフード”と言われるに相応しい栄養成分を含んでいることがわかります。

 

なお、ここで紹介したヘンプシードオイルには、CBD成分は含まれていません。
麻の魅力と可能性を知り、毎日の食生活にこれらを組み合わせて、健康維持にお役立てていただければと思います。

健康と美容を両立する、HomeosOne CBDシリーズが女性に支持されている理由とは?

続きを読む

HomeosOne CBDオイル、CBDカプセルを健康目的で飲む方が多い傾向にありますが、最近では美容目的で選ぶ方がどんどん増えています。

昨年、11月29日(水)発行の「anan」にて、“冬に輝く大人女性におすすめのShop&Item&Schoolを紹介します!”という、お洒落なお店や読者の女性が求めているお店、商品等を幅広く取り上げるコーナーに「HomeosOne CBDシリーズ」が掲載されてから、美容目的でCBDオイルを飲みたいという女性からの支持を集めています。

 

CBDオイルに限らず、例えば食物繊維などは腸内環境の改善によって身体の中を綺麗にすることで結果的に健康や美容に通じています。
私たちの身体は常日頃摂取する食物によって作られています。
より健康的なもの、より身体に良いものを取り続けることは、身体の調子を整え健康を維持するだけではなく、美容にも良い影響を与えてくれます。

健康と美容は常に両立されるものです。
良い美容液を使うということと同じように、ぜひCBDオイルも良いものを選んで毎日の健康と美容に役立てていただきたいと思います。

ぜひ、HomeosOne CBDシリーズをお試しください。

 

“あなたは決して1人ではない” 一般社団法人「日本いのちの電話連盟」に寄付を行いました。

続きを読む

 

株式会社CloudNineは「日本いのちの電話連盟」に寄付を行なっています。
弊社では創業当初より、より多くの人に幸せになって欲しいという願いを基に、こうした活動を積極的に支援しています。

株式会社CloudNineのテーマには “心と身体の健康” があります。
弊社のPhilosophy(哲学)は「Your health. Our future.」です。
そこには「健康的で充実した生活を送りたい」という、誰もが想う願いを実現したいという気持ちが込められています。

心も身体も健康でなければ、充実し希望に満ちた人生を歩むことはできません。
そうしたことから、悩み苦しんでいる人たちのために何か力になりたいということで、寄付や慈善活動などに積極的に取り組んでいます。

 

世界中には様々な苦しみや悩みを抱えている人が大勢います。
日本でも子どもをはじめ今も震災に苦しんでいる方がたくさんいらっしゃいます。
中には「いのちの電話」によって救われた、助かったという方も多くいることでしょう。
「いのちの電話」には、そうした悩み苦しんでいる方へ直接支援できる、手助けをすることができると考え寄付しております。

「いのちの電話」によって悩み苦しんでいる人の”こころ”が和らぎ、希望と勇気をもって再び新しい人生を笑顔で歩んでいく人たちが増えていくことを私たちは願っています。

 

株式会社CloudNineは、人と人との繋がりを大切にし、孤独に苦しんでいる人たちに一人でも多く手を差し伸べていきたいと考えています。

あなたは決して1人ではありません。

前を向いて懸命に努力するあなたを私たちは応援していきます。

WHO(世界保健機関)がCBDの安全性を報告

続きを読む

WHO(世界保健機関)は2017年12月にCannabidiol(カンナビジオール)が害を及ぼさない、つまりCBDは安全であると報告書を出しました。
日本では健康食品(サプリメント)として流通しているCBD製品ですが、生産および供給を含む厳格な国際規制に該当しない安全性が示されたことで、今後さらなるCBD市場の拡大が期待されるということです。

WHO(世界保健機関)という国際機関が出した報告書なので非常に説得力があり、CBDには依存性や害がないと示されたことはCBDの将来にとって非常に有望なことです。

今、世界中でCBD市場が急成長し始めています。
日本は海外から比べるとそうした商品が世の中に広まっていくのが遅い傾向があります。
しかしながら、CBD製品に関しては近年日本でも需要が膨らみつつあるため、これから爆発的にヒットする可能性を秘めています。

今後、CBDに興味はあるけれどまだ試したことがない、という方がどんどん増えてくると思いますので、少しでも気になる方は弊社もしくはCloudNineエージェントへお気軽にご相談ください。

CloudNineのカスタマー会員、エージェント会員とは?

続きを読む

CloudNineには2種類の会員システムがあります。
CBDという商品に魅力を感じ、HomeosOne CBDシリーズを購入したいという方を「カスタマー会員」といいます。
カスタマー会員は、CloudNineのHomeosOne CBDシリーズを購入することに特化した、いわば愛用者ということになります。

一般のネット通販などでも会員登録をする必要があるところがほとんどですが、それと同じく会員登録していただき、CBDオイルやCBDカプセル製品をご愛用いただけるのがカスタマー会員です。

 

「エージェント会員」とは、愛用者としてはもちろんのこと、CloudNineのビジネスモデルに共感した方が本業のビジネスとして、またはサイドビジネスとして収入を得ることができる会員システムです。

エージェント会員は、健康・美容・安定収入・夢の実現など様々な目的を持って活動しています。
初めてビジネスを始める方でも安心できるよう、説明会や勉強会の開催を全国各地で行なっており、活動に必要な会員名刺や資料など様々なツールも提供されています。

CloudNineのビジネスモデルで特徴的な点は、みんなが幸せになれる理想形「三方よし」を実現していることです。

世間一般に広がる同様のビジネスとは違い、仕組みと還元率が違うため在庫を抱えて大損したり、頑張っても大した報酬を得ることができないということはありません。
CBDという日本ではまだ新しい商材を活用してビジネスを展開していくのがエージェント会員です。

CloudNineのエージェント会員は、まだ日本全国に広がりつつある途中です。
このチャンスを生かして、あなたも新しいビジネスに挑戦してみませんか?

ご不明な点などありましたら、お電話・または下記お問い合わせフォームよりご相談ください。
皆さまからのご連絡を心よりお待ちしております。

 

新年のご挨拶

続きを読む

 

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は格別のご厚情を賜り、厚く御礼申し上げます。

おかげさまで株式会社CloudNineは、新しい年明けとともに営業開始からちょうど一年目を迎えます。
本年も社員一同、皆様にご満足いただける商品とサービスを心がけていく所存でございますので、変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

そして今年は株式会社CloudNineのグランドオープンに向けて大きなイベントを計画しております。
その他にも商品の拡充や新サービスなど様々なプランが進行中です。

現会員の皆様におかれましては、新しいスタートにある新興企業の最初のメンバーとして、またこれから会員になる方にも、大きな可能性とチャンスをご提供できるものと確信しております。

世界中で注目されているCBD製品ですが、日本ではまだまだ認知が低いのが実情です。
私たちは「HomeosOne CBDシリーズ」を通して、このビジネスに関わる社員や会員様、ご愛用者様が健康的で充実した生活を送れることを心より願っております。

2018年は皆様とともに株式会社CloudNineが大きく飛躍する年です。
日本で一番優れたCBD製品をご提供していく企業として、日々精進してまいりますので引き続きご愛顧頂けますようよろしくお願い致します。

本日より2018年の営業を開始致します。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

株式会社CloudNine
代表取締役社長 島本 倖伸

年末年始の休業日のお知らせ

続きを読む

 

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、下記期間を年末年始の休業日とさせていただきます。

 

■年末年始の休業日
2017年12月30日(土)〜 2018年1月3日(水)

 

なお、休業期間中のご注文やお問い合わせに関しましては、2018年1月4日(木)9時45分から随時出荷およびご返答させていただきます。

皆さまにはご不便とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。

神事においても薄れゆく、日本伝統の麻文化

続きを読む

年末も近づきいよいよ今年もあと僅かとなりました。
皆様の中には、年明けには必ず初詣に行くという方も多いと思います。

“初詣”というキーワードで思い出すのは、今年2月頃に日本経済新聞の記事にあった“細る国産麻、神社困った 神事用不足「伝統守りたい」”という記事です。
内容としては、神社のしめ縄などに用いられる”国産の麻”の生産が危機に直面しているというものでした。
以前は日本にもたくさんの麻栽培農家がありましたが、今では数えるほどまでに減少している状況に懸念の声があがっています。

三重県の伊勢市では、神社関係者らが神事に用いるための麻栽培を県に申請したところ、盗難対策が不十分などの理由で認められなかったということがありました。
国産の麻で神様を祭る伝統が消え、外国産の麻や代替品に置き換わって行くことに危機感を持っているそうです。

例えば、お祓いをする際に神主さんがササッと振る「大幣または大麻(おおぬさ)」と言いますが、麻で作られているものや紙垂(かみしで)と麻を組み合わせたものが一般的ですが、最近では紙垂だけの簡略化されたものも増えてきているようです。
日本の神事には古来から麻が欠かせないものであったということも、今では知らない方がほとんどではないでしょうか。

昨今の違法薬物として取り締まられている大麻と同一視され、誤解されたまま一概に不安を煽ることによってこうした伝統や神事で使われる麻文化まで衰退していくことは、とても残念でなりません。

初詣などに行った際に、神社のしめ縄や大幣などに何が使われているかをよく見てみると、どれだけ神事で用いられる麻文化が薄くなりつつあるかを感じることができるかもしれません…