NEWS

誤解されやすい!?CBDオイルとヘンプオイルの違いとは?

続きを読む

株式会社CloudNine(クラウドナイン)ではCBDオイルとCBDカプセルの2タイプのCBD製品を販売しています。

最近はホームページからのお問い合わせで、

「CBDオイルとヘンプオイルはどう違うのですか?」

というご質問をいただくことがありますので、今回はCBDオイルとヘンプオイルの違いについて解説します。

 

◆ CBDオイル

 

CBDオイルは主に麻の成熟した茎から抽出されるもので、CBD(カンナビジオール)という成分を含んでいます。

CBDを含有したオイルは、アメリカの研究で250を超える慢性疾患に一定の効果が期待できるとして今もっとも注目されている成分です。

 

◆ ヘンプオイル

 

スーパーでも販売されているヘンプオイルは、主に麻の種から抽出されたヘンプシードオイルが一般的です。

オリーブオイルと同様の使い方で食品に用いられるほか、燃料などにも利用することができます。
ヘンプシードオイルにはCBD成分がほとんど含まれていない麻の種から抽出されているので、CBDオイルのような効果を期待することはできません。

 

いかがでしょうか?
簡単に解説しましたが、CBDオイルとヘンプオイルは似ているようですが少し違いますね。

例えれば、ゴマが健康に良いことは広く知られていましたが、その中に含まれているセサミンという成分に注目されたのはまだ最近のことです。
CBDも同じように、一般の方には広く認知されていない新しい成分です。
健康補助食品として、ぜひ毎日の健康にお役立てください。

 

株式会社CloudNineが取り組む社会貢献活動の一例

続きを読む

以前のブログでNPOなどへの寄付を行なっている旨をお伝えしましたが、今回はその事例をひとつご紹介します。

NPO法人キッズドアは、日本のこどもを支援する活動を行なっている団体です。
私たち株式会社CloudNine(クラウドナイン)は、「子どもの貧困をなくしたい!」という理念のもとで活動されているキッズドアへ支援を行なっています。

そのため「NPO法人キッズドア応援クラブ 2017年度メンバー」のWEBページに、株式会社CloudNineが掲載されました。

<キッズドア応援クラブ>
http://backers.kidsdoor.tokyo/

私たちは今度も様々な社会貢献活動に積極的に取り組んでまいりますが、1番の社会貢献は自分自身が一生懸命生きることだと思います。

皆さまの健康で充実した毎日のために、株式会社CloudNine(クラウドナイン)は今後も社会から必要とされる事業活動に積極的に取り組んでまいります。

関連リンク:NPO法人キッズドア

麻(ヘンプ)に関連する書籍を1冊ご紹介します

続きを読む

株式会社CloudNine(クラウドナイン)のCBDオイル、CBDカプセルを初めて知る方から「CBDの原料である麻に関する書籍はありませんか?」とお問い合わせいただくことがあります。

そこで1冊、私たちの取扱商品に直接は関係ありませんが、麻の素晴らしさについて書かれている書籍をご紹介します。

 

「ヘンプ読本 ~麻でエコ生活のススメ~」

 

こちらの書籍はヘンプ(麻)の基礎知識から、衣料・食品・化粧品など様々な分野で利用される麻について紹介されています。
ただし、本書内で紹介されているのは「ヘンプオイル」です。
CBDオイルとは別物ですので、混同しないように注意しましょう。

 

 

<目次> ※出版社サイトより引用

1 ヘンプの基礎知識
縄文時代から使われてきたヘンプ
ヘンプの品種は大きく分けて3つ
いろんな麻とヘンプとの違い
法律上の位置づけ
海外では栽培が次々に解禁
なぜヘンプは規制されたのか?
大麻の「麻」と麻薬の「麻」
ヘンプが注目されている理由
地球環境問題とヘンプ

2 ヘンプとはどんな植物か
繊維用の品種の種類
気候と土壌条件
栽培方法
レッティング(精練)と運搬
加工方法
収量と経済性
【コラム】昔の麻畑の感覚

3 日本文化と麻
正月は麻の鈴縄を振ってお参りする
麻の神様を祀る大麻比古神社と忌部神社
麻と『古事記』『日本書紀』
麻と『古語拾遺』
木綿=大麻繊維=依り代はなぜ?
化学繊維を使った神社では願いごとはかなわない!?
麻の葉文様
お盆と麻
弓弦と麻
凧の糸は、麻の糸
横綱の化粧回し、結納品、書道、灯明油などにも麻
【コラム】日本の文化財を支える麻
【コラム】麻が使われている日本の文化財

4 ヘンプを着る
麻を身に着けてきたご先祖さま
日本の守るべき伝統技術「麻織物」
コットンの服を着ているだけで環境破壊に貢献
ヘンプはすべてオーガニック
高温多湿な日本にはヘンプの服がいい
ヘンプ繊維の特性
ヘンプアクセサリーが手芸分野の一角に!
ヘンプ・ブランド

5 麻の実を食べる
古くて新しい麻の実
日本人は飽食なのに栄養失調?
麻の実タンパクで元気になる
麻の実の食物繊維でお腹すっきり
ヘンプオイルは必須脂肪酸バランスがよい
ミネラルとビタミンをバランスよく含む
麻の実料理と加工食品
毎日の簡単な麻の実料理レシピ
【コラム】“ヘンプ・レストラン麻”の挑戦

6 ヘンプオイルで美しくなる!
化粧用オイルと食用オイルを併用しよう!
ヘンプオイルで血液サラサラ・肌をきれいに
ヘンプオイルは低温圧搾法でしぼる
ダイエットにはヘンプオイルが最適
脳の機能の維持にも役立つ
健康と美容のために1日スプーン1杯を!
スキンケアには、ヘンプオイル
ヘンプオイルでマッサージ
ヘアケアにヘンプオイル

7 ヘンプでつくる癒しの空間
麻の蚊帳
麻の寝具
麻と畳
麻炭を部屋のインテリアに
アロマテラピーとヘンプ
ヒーリングとヘンプ
ヘンプと動物
【コラム】麻で育った野菜と有機卵

8 ヘンプハウスに住みたい
ヘンプが住宅の建材に!
茅葺屋根の材料
漆喰壁には麻スサ
塗料としてのヘンプオイルフィニッシュ
ドイツで開発されたヘンプ断熱材
ヘンプ内装材で呼吸する壁に
ヘンプ布クロス(壁紙)とヘンプ和紙壁紙
ヘンプ建材でリフォームを体験
ヘンプクリートで家を建てる

9 ヘンプ紙で森を守る
麻紙は、世界最古の紙
野州麻紙工房で紙漉き体験
非木材紙のヘンプ紙
日本で市販されているヘンプ紙
世界で使われているヘンプ紙
無薬品パルプ化装置でつくるヘンプ紙
ヘンプ紙は、やはり麻布ぼろでつくる?

10 ヘンプでプラスチックをつくる試み
植物由来プラスチックとは?
バイオマス・プラスチックの特徴
バイオマス・プラスチックの可能性
ヘンリー・フォードのヘンプカー
ベンツに使われているヘンプ
プラスチック材料に使う試み
ヘンプからプラスチック樹脂をつくるには?
ヘンプ・ナノテクノロジーで楽器をつくる

11 ヘンプエネルギーで車が走る
ヘンプカー、北海道から沖縄まで走る
ヘンプオイルをバイオディーゼル燃料にする
ガソリン車にはエタノールを添加しよう!
バイオマス・エネルギー社会が来るのか?
【コラム】ヘンプ潤滑油で自転車を走らせる

12 ヘンプから医薬品をつくる
脳内マリファナの発見
脳内マリファナの役割は?
毒性作用研究から創薬研究への転換か?
カンナビノイドがさまざまな症状を緩和する
イギリスGW製薬の挑戦
これからの医療大麻
【コラム】マリファナ効果のあるTHC量とは?

13 ヘンプの可能性に挑戦する
ヘンプ商品開発の現場より
黄金の繊維に魅せられて
長野県の美麻の挑戦
北海道から国産化プロジェクト
【コラム】栽培免許をとるには?

14 ヘンプ生活24の方法
無料でできること、すぐできること
ヘンプのある暮らしをしてみる
ヘンプを体験する
ヘンプでセレブな気分になる
企業、行政、大学にできること
麻はその可能性から様々な本が発刊されていますが、まだCBDオイルのみに着目した本は見たことがありません。それもそのはず、CBDオイルは海外ではかなり広まっていますが、まだ日本では認識の浅い商品です。
原料が”麻”というだけで多くの誤解を受けてしまう商品ですが、正しい知識と認識を持って多くの方に広まっていくことを願っています。

 

<築地書館>
ヘンプ読本 ~麻でエコ生活のススメ~

麻はその可能性から様々な本が発刊されていますが、まだCBDオイルのみに着目した本は見たことがありません。
それもそのはず、CBDオイルは海外ではかなり広まっていますが、まだ日本では認識が浅くこれからどんどん広まっていくという商品なのです。

原料が”麻”というだけで多くの誤解を受けてしまう商品ですが、正しい知識と認識を持って多くの方に広まっていくことを願っています。

ここから始まる!株式会社CloudNine(クラウドナイン)はヘンプ・CBDでNo.1を目指します!

続きを読む

 

株式会社CloudNine(クラウドナイン)は2017年1月に設立してから早3ヶ月が経過しました。
設立当初こそスモールスタートで、お知り合い一人ひとりと向き合い真摯に取り組み、プレオープンとして準備してまいりました。

いよいよ新年度の4月からは来年のグランドオープンに向けて本格的に先行募集の全国展開をスタートいたします!

まずは各地方からスタートしていきますが、ヘンプ・CBD商材に先行して関わっていただく会員様へ、北は北海道から南は沖縄まで、そして各県の主要都市に在住の方に大きなチャンスをお届けいたします。

株式会社CloudNineは、他社とは差別化された抜群の商品力を武器に、ヘンプ・CBDのナンバーワン企業へとスタートしてまいります。

現在の商品ラインナップは、HomeosOne(ホメオスワン)シリーズのCBDオイル1500、CBDカプセル300、CBDカプセル500しかありません。
来年のグランドオープンでは、さらに新商品の拡充も視野に、健康と美と夢の実現をトータルにサポートする企業へと躍進してまいります。

これから始まる株式会社CloudNineにご期待ください!

 

株式会社CloudNine 代表取締役  島本  倖伸

今飲んでいる健康食品をCBDオイルにブランドチェンジしませんか?

続きを読む

皆さんは普段から健康にどれくらい気を付けていますか?
健康のために運動をしている方もいると思いますが、合わせてたくさんのサプリメントを摂取している方も多いと思います。

もちろん私も、マルチビタミン、マルチミネラルなど様々な健康補助食品、サプリメントを飲んでいました。
これらを総額にすると結構な支出になっています。
果たしてこのうち、良くなった!と実感できるものはどれくらいあったでしょうか?

CBDオイルやCBDカプセルなどは、商品の特性上どうしても高額な健康食品の部類に入ります。
そのため他のサプリメントも兼用していると、月々の健康にかける出費が重荷になってくるのも事実です。
そこで、ブランドチェンジという方法があります。

例えば個人的な感想ですが、今までの健康食品、サプリメントは継続的に摂取を続けても実感がわからず、病院で気になっている検査をしてみても、特に効果は実感できていません。
そこで、今までの健康食品、サプリメントをやめて、CBDオイルにブランドチェンジしました。

こうすることで、これまで飲んでいたサプリメントにプラスしてCBDオイルを飲むのではなく、切り替えることでCBDオイル代の負担を実質的に軽減することができます。
いくら良い商品と分かっていても、金銭的な負担は気になるところです。

私のように今飲んでいる、または使っている健康関連の支出を確認して、CBDオイルやCBDカプセルに置き換える方も少なくないようです。
家族で見直しされるのをオススメします。

ぜひ、CBDオイルやCBDカプセルに興味はあるけれど、金銭的余裕がないという方は、一度自分が健康に関連する支出をいくらしているか確認して、CBDで本物の健康ライフを手にしましょう。

ブランドチェンジを検討してみてはいかがでしょうか?

 

CBD関連の用語解説

続きを読む

当社の取り扱い商品「HomeosOneシリーズ」に関わらず、CBDオイル製品は麻を加工した製品のために様々な誤解を受けることがあります。
株式会社CloudNine(クラウドナイン)のHomeosOneシリーズは、日本に正規輸入されている安心・安全で合法な製品です。
カプセルシリーズに関しては国内GMP工場で製造されています。

しかしながら、CBD関連の用語には、難しかったり混同しやすかったりするものが多く、本当に大丈夫なのかな?と思う方が多いのも事実です。
ここでは、CBD関連の用語を一部ピックアップして、簡単に解説していきたいと思います。

■CBD(カンナビジオール)
CBD(カンナビジオール)とは、産業用大麻(ヘンプ)の成熟した茎から抽出されるカンナビノイド(アサに含まれる特有の化学物質)の一種。
THC(テトラ・ヒドロ・カンナビノール)のような精神を活性化させる作用はないので、安心・安全で合法なものです。

■THC(テトラ・ヒドロ・カンナビノール)
マリファナの主成分で精神作用をもたらす。
米国の多くの州や欧州のいくつかの国々では合法化されているところはありますが、日本国内では違法であり禁止されています。

■CBDオイル
CBD(カンナビジオール)を主成分にしたオイル。
茎と種子由来のものなので日本では合法です。
HomeosOneシリーズは、このCBDオイルの製品です。

■カンナビスオイル
麻、大麻草のことを学名で「カンナビス・サティバ」と呼び、この葉や花から作られたオイルが「カンナビスオイル」です。
カンナビスオイルはTHC成分を含んでいるため、日本では全面的に禁止されています。

■ヘンプシードオイル
産業用大麻(ヘンプ)の実から製造された、オリーブ油やココナッツオイルと同じ植物性の油で主に食用や美容目的で利用されています。
CBD成分は含まれていません。

■産業用大麻(ヘンプ)
米国や欧州では、主に繊維や油を目的として品種改良して認められたものを産業用大麻(ヘンプ)あるいは産業用ヘンプと呼びます。
ヘンプには精神作用を持つ成分であるTHCはほとんど含まれておらず、世界中で合法的に栽培や利用が認められています。
日本国内においても特区が設けられ、神事などのしめ縄などに用いられています。

■医療用大麻
海外において鎮痛作用や抗がん作用などの医療目的で使用される大麻のことを医療用大麻と呼びます。
アメリカではすでに半分以上の州で医療用大麻が認められています。
日本国内においてはTHCが含まれるため、たとえ医療目的であったとしても認められていません。

 

CBDや麻に対する認識や不安、そして誤解を解消するために、いくつかCBD関連の用語をご説明しました。
インターネット上には間違った認識のまま、情報を拡散しているサイトが多々ありますのでご不明な点はお気軽にお問い合わせいただければと思います。

株式会社CloudNine(クラウドナイン)は、皆さまに健康な毎日を過ごしていただけるよう、今後も積極的に役立つ情報を発信していきたいと考えております。
正しい知識を持ち、少しでも疑問や不安が解消され、安心してHomeosOneシリーズをご利用いただければ幸いです。

CBDオイルとECS(エンドカンナビノイドシステム)の関係

続きを読む

人間には本来、生きて行くために必要な身体調整機能=ECS(エンドカンナビノイドシステム)が備わっています。
このECSは、食欲・痛み・免疫機能・運動機能・神経保護・感情抑制・認知や記憶などの機能をもっており、体内の細胞同士が情報伝達するためのコミュニケーション活動を支えています。

体内にはカンナビノイド受容体があり、主に神経細胞上に多いカンナビノイド受容体(CB1)と免疫細胞上に多い(CB2)があります。
これらは全身のあちこちに存在し、人間の活動上不可欠な身体調整機能を司るという重要な役割を担っています。

最近の研究によって、この身体調整機能は強いストレスや老化などによって機能が弱まることが分かってきています。
このECSの機能が弱まることを「カンナビノイド欠乏症」と呼び、様々な疾患や問題が起きやすくなることが示唆されています。

CBDオイルに含まれるCBD(カンナビジオール)は、このECSに働きかけることで、ECS本来の機能を取り戻すことができると考えられており、今も世界中の研究機関で数多くの疾患に対して研究が進められています。

CBDオイルによって、誰もが健康的で充実した毎日を送ることができるように、株式会社CloudNine(クラウドナイン)は今後もCBDを通じて皆さまの健康を応援してまいります。

大麻に関する大きな誤解と産業用大麻(ヘンプ)について

続きを読む

産業用大麻

先月「日刊SPA!」で大麻に関する誤解についての記事がありました。

【日刊SPA!】世界的な大麻解放の流れに逆行し、日本が取締まりを強化するのはなぜ? 

ここにあるように、大麻に関して大きな誤解があるまま、多くの人に風説の流布のような形で「大麻はすべて違法なもの」という形で伝わってしまっているのが日本の現状です。
この記事はなかなか興味深い内容で、私たちもこうした情報を積極的に伝えていかなければならないと感じました。

本当にCBDオイルは大丈夫なのかと心配な方は、ぜひ一読いただきたい内容です。
CBDオイルはこの記事にあるような「産業用大麻(ヘンプ)」から作られています。
CBDオイルの原料である産業用大麻(ヘンプ)には、マリファナなどの違法な大麻に含まれ精神作用を持つ物質であるTHC(テトラ・ヒドロ・カンナビノール)はほとんど含まれていません。

そのためCBDオイルは安心・安全で合法な商品です。
原料が大麻の種類だからという理由で一纏めに「悪いもの」と考えられてしまうのは非常に残念でなりません。

株式会社CloudNine(クラウドナイン)は、健康的な生活こそ、人生を豊かにする一番大切な要素だと考えています。
そのために「CBDオイル」や「CBDカプセル」を愛飲し、より充実した健康的な毎日を過ごせる方が増えていくことを願っています。
今度も大麻に関する誤解を解いていけるよう、私たちも多くの情報を発信していきたいと思います。

CBDオイルとは?HomeosOneシリーズのCBDオイルとCBDカプセル

続きを読む

CBDオイルとは、産業用大麻から抽出されるCBD(カンナビジオール)を主成分にしたオイルのことです。
このCBDオイルには、大麻=マリファナとして認識されているTHC(テトラ・ヒドロ・カンナビノール)という精神作用成分は含まれていません。

違法なマリファナなどは、医療用を含む大麻から抽出されるものですが、CBDオイルは産業用大麻から抽出されるため精神作用成分は含まれず、安心・安全・合法なものになります。

よく誤解される方がいますが、大麻といっても全てが違法な訳ではありません。
THCというマリファナの主成分である精神作用のあるものが違法なのです。
(日本では大麻の種、茎は合法な部位です)

最近はCBDオイルに含まれるCBD(カンナビジオール)の特性に注目が集まっています。
CBD(カンナビジオール)は、産業用大麻の成熟した茎から抽出されるカンナビノイドの一種で、ポリフェノールの構造を持っています。
このCBDがECS(エンドカンナビノイドシステム)という身体調整機能に働きかけることで、様々な作用をもたらすと言われています。

株式会社CloudNineが取り扱うHomeosOneシリーズには、CBDオイル製品の他にカプセル製品もラインナップしました。
輸入販売物とは違い、国内では唯一の日本企業でリリースしたCBDカプセル製品です。

CBDオイルには独特の風味があり、オイルはどうしても苦手という方が多いという話を聞きます。
そんな方でも気軽に愛飲できるよう、このCBD(カンナビジオール)をカプセルに加工しました。
以前はCBDオイルを飲んでいたけれど、どうしても味が苦手で続かなかったという方にこそ、自信を持ってオススメできる商品です。

また、このCBDカプセルにはタイムリリースカプセルを採用し、CBD成分を長く留めて働きをより一層高めています。

カプセルの原料は植物由来ですので、安心してお召し上がりいただくことができます。
CBDオイルは苦手だったという方は、ぜひCBDカプセルをお試しください。

健康格差の縮小、健康寿命の延伸を願いNPOなどへ寄付を行っています

続きを読む

健康格差社会

株式会社CloudNineは、社会貢献活動に力を入れる会社です。

弊社は営業開始からまだ1ヶ月ほどしか経過していないため、売上はまだそれほどありません。

しかしながら、私たちは事業活動を通じて社会貢献できる企業でありたいとの思いから、事業開始時より複数のNPO法人へ寄付を行っています。

格差社会が小さいと言われている日本ですが、近年では「健康格差」が問題視されています。
健康格差とは、経済的な格差(主に所得など)によって、所得が多い人より少ない人の方が死亡リスクが高いというものです。

学歴や所得階層によって医療に費やす金額、ストレスや生活習慣など環境要因は様々ですが、根本的には所得が低いために健康にかけるお金が少ないという問題があります。

私たち株式会社CloudNineは、厚生労働省も取り組んでいるこの課題と真摯に向き合い、健康格差の縮小、健康寿命の延伸に貢献できる活動を行ってまいります。

まだ会社を設立したばかりですが、こうした活動に長期的かつ広い視野を持って取り組むことで、社会に貢献できる企業として胸を張って活動できる会社でありたいと考えています。

株式会社CloudNineの企業理念「Your health. Our future.」日本語では「あなたの健康。私たちの未来。」のもと、皆さまの健康を通して永続的に社会貢献できる企業として成長してまいります。

募金先などの具体的な情報は、関係団体より認定された際に改めてご報告させていただきます。

株式会社CloudNineは、「健康と社会貢献」をテーマに、夢と希望を持てる社会を目指して、事業活動を行ってまいります。