NEWS

年末年始の休業日のお知らせ

続きを読む

 

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら、下記期間を年末年始の休業日とさせていただきます。

■年末年始の休業日
2018年12月29日(土)〜 2019年1月3日(木)

なお、休業期間中のご注文やお問い合わせに関しましては、2019年1月4日(金)より随時出荷およびご返答させていただきます。

皆さまにはご不便とご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願い致します。

CBDオイルは毎日の継続がポイント

続きを読む

 

今年も早いもので12月に入りました。
本格的な冬の到来を迎え、体調を崩して風邪を引いたり、アレルギー症状が出てしまったりと環境の変化に悩んでいる方を多く見受けます。
自己管理には充分気を付けたい季節ですね。

私自身も日本中を移動するだけでなくアメリカに行くこともあり、気温や環境の変化が大きく、ストレスや疲れが蓄積していきます。
それでも年中体調を維持できているのは、CBDオイルを毎日継続して飲んでいるからだと思います。

乾燥する季節は肌の保湿を毎日行うように、健康面のケアも毎日欠かさず行うことで、内面から元気で若々しい自分を作って行くことが健康維持のポイントではないでしょうか。

年末に向けて皆さま忙しくなると思いますが、ぜひ健康第一で乗り切りたいものです。

CloudNineでは定期的に特商法、薬機法などの法令研修を開催しています

続きを読む

株式会社CloudNineでは、定期的に特商法、薬機法などの法令研修を開催しています。
ここでは先日、東京で行われた「CloudNine第四回認定スピーカー、夢実現セミナー」の模様をお伝えしたいと思います。

今回の研修では、エージェントの方々にはぜひ理解していただきたい「特商法や薬機法(旧薬事法)」といった関連法令のポイントを学んでいただくために、特別講師として高橋政明 氏(一般社団 全国直販流通協会 理事・事務局長)にご登壇いただきました。

CloudNine第四回認定スピーカー、夢実現セミナーの様子
(講師:高橋政明 氏)

 

その他にも、株式会社CloudNineの代表取締役社長によるセミナーと、CloudNineのトップリーダーによるセミナーなど充実した内容となりました。

研修が始まる前には少し緊張感もありますが、講師やスピーカーの方々のお話は面白く、終始明るい環境で時折ジョークで笑いも起きるような和やかな雰囲気です。

もちろん、真剣な話の時にはしっかり聞いて熱心にメモしている参加者の方もいて、研修が進むにつれて会場の熱量が上がっていくのを感じました。
ビジネスに関する質問などもしやすく、参加者が発言していることもよく見られます。

また、研修後に懇親会がセッティングされている時もあり、スピーカーの方や参加者の方々とお酒を飲みながら交流する場もあります。

懇親会では終始リラックスした雰囲気の中、皆さん名刺交換をしながら楽しく交流を図っていて、ビジネスパートナーとも情報交換できる良い機会になっていると感じています。

 

勉強会や研修などは何か難しいと考えている方も、ぜひ一度、勉強会や研修などに参加してはいかがでしょうか?

ここでしか聞くことのできない貴重な話や、最新情報などの話題も出ることがあり、こうした勉強会や研修に参加することで、よりCloudNineの魅力や可能性を実感していただける機会になると考えています。

ぜひ、たくさんのエージェントの皆さまと会場でお会いできる日を楽しみにしております。

海外視察 - アメリカ合衆国(コロラド州・カリフォルニア州)

続きを読む

株式会社CloudNineでは、常に一歩先を見つめ新しい情報収集に力を入れています。

先月はアメリカのコロラド州とカリフォルニア州へ視察に行ってまいりました。
片道11時間ほど掛かる距離にありますが、CBDの盛んな地域であるアメリカに行くことはとても重要だと感じたからです。

仕事のため、ほとんど観光をする時間はありませんでしたが、コロラド州では有名な「Garden of the Gods」に立ち寄ることができました。

コロラドの大地は広大で、真っ青な空も広がりとても気持ちの良い気候でした。

 

カリフォルニア州と言えば、日本ではワインが有名ですが、”シリコンバレー”と呼ばれる地域もこの地にあります。
Apple、Google、HP、インテル、Facebookなど世界の名だたるIT企業の拠点があり、世界最先端の企業が集まる場所です。

空港からの移動の途中、ちょうどGoogle本社前を通過しました。


Googleはユニークな色使いで、日本にはなかなかこの発想はないですね。

 

今回の視察では、CBDが世界でもっとも進んでいるアメリカに行き様々な情報収集をするために、コロラド州とカリフォルニア州を訪れ、それぞれ1週間ほど滞在して新たな学びを得ることができました。

CBDに関しての新しい発見もあり、多くの知識と情報を実際に見て感じることができました。
とても有意義で貴重な視察になったことは言うまでもありません。

いずれこれらの情報をセミナーなどでもお話しできるタイミングが来ると思いますので、ぜひ楽しみにお待ちください。

夏季休業期間のお知らせ

続きを読む

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。
株式会社CloudNineでは、誠に勝手ながら下記の日程を夏季休業とさせていただきます。

 

<夏季休業期間>

2018年8月11日(土)〜 2018年8月15日(水)

 

休業期間中にいただいたお問い合わせについては、休業明けよりに順次ご返答させていただきます。
皆さまには大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

CloudNineの社会貢献のカタチ −「子供の未来応援基金」へ寄付を行いました

続きを読む

日本は世界的に見ると裕福な国のイメージがあります。
しかし、日本にも生まれ育った環境や家庭などの様々な事情によって、健全な成長と生活・教育の機会に恵まれない子ども達がたくさんいます。

進学したいけれど経済的理由で諦めたり、人とのつながりが少ないために社会的に孤立していたり、生活環境で物質的・精神的な課題や悩みを抱えている人たちなど、こうした貧困は表面的に見えにくいものです。

そんな目には見えにくい子どもたちの貧困を、社会全体で支援の輪を広げていくプロジェクトが「子供の未来応援国民運動」です。

「子供の未来応援基金」は、子どもの貧困対策に関する官公民の連携・協働プロジェクト「子供の未来応援国民運動」の一環として2015年にスタートしました。
子どもの貧困の放置は、明るい未来を閉ざしてしまうだけではなく社会的損失につながるとの考えから、子どもの貧困対策を「慈善事業」にとどまらず、「将来への投資」と位置づけ、企業や個人等から様々な支援を基金にし、NPOなどの団体がこの基金を活用して支援活動に取り組んでいます。

将来、日本社会の未来の担い手となる子どもたちを支援・応援し、貧困に苦しむ子どもたちが大きな夢を持って成長していく環境づくりをすることは、株式会社CloudNineの理念に一致します。

弊社の哲学「Your health. Our future. − あなたの健康。私たちの未来。」には、「健康的で豊かな生活を送りたい」というみんなの想いと、私たちの未来を担う「子どもたちの明るい未来をつくる」という願いも込められています。

株式会社CloudNineは「子供の未来応援基金」に寄付を行いました。
私たちの経済活動からこうしたプロジェクトを通じて社会に還元することによって、子ども達の未来につながり、閉ざされかけていた子ども達の将来の可能性を広げ、貧困の連鎖から抜け出し明るい笑顔をつくることができれば、これほど素晴らしい社会貢献はありません。

弊社とともに活動していくことで、あなたもその支援者の一人であるということが言えます。

 

CloudNineは社会のおかげで活動できています。
その感謝の気持ちを社会貢献としてカタチにしていくには、こうした寄付も重要なことであると考えます。
私たちは経済活動を通じて、悩み苦しむ人々の生活を支援し、子どもたちの未来の幸せを後押しして世の中をもっともっと良くしていきます。

“誰もが笑顔で幸せになれる世界を創る”という想いは、株式会社CloudNineのビジョンのひとつであり、あるべき社会貢献の姿であると確信しています。

「平成30年7月豪雨」により被害を受けられた皆様へ

続きを読む

平成30年台風第7号及び前線等に伴う大雨の災害により、西日本を中心に大きな被害が出ています。
被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。

被害に遭われたエージェント様からのお問い合わせ、ご相談をお受けいたしますのでお困りのことがございましたらお気軽にご連絡ください。

当社の所在地である広島県でも甚大な被害が出ておりますが、幸いにも弊社のある中区では大きな混乱はありませんでした。
たくさんのご心配のご連絡をいただきありがとうございました。

そんな中、エージェントの方々が各セミナー会場で義援金の働きかけを行っていると聞きました。
エージェントの皆様が自主的にボランティアや義援金の呼びかけをしていることに、とても感動しております。

中には自らも被害に遭われている方もいる中、積極的に呼びかけをいただき、仲間の大切さや繋がりの強さを感じることができました。
株式会社CloudNineも「日本赤十字社」へ寄付を行わせていただきました。

こうして自主的にボランティアや義援金を準備し、ご協力くださる方々が集まっているCloudNineはとても恵まれている会社であると感じます。

「自分だけが幸せでも意味がない。他の誰かも幸せで笑顔があれば、もっと自分も幸せになれる」という事をお話ししてくれたエージェントの言葉は強く耳に残っております。

株式会社CloudNineは、人と人とのつながりを大切にする会社です。
こうした温かい心を持ったエージェントの皆様と活動できることをとても誇らしく思います。

フリーダイヤル開設のお知らせ

続きを読む

平素より弊社をご愛顧いただき誠にありがとうございます。

このたび、株式会社CloudNineでは会員様へのサービス向上の一環として、通話料無料のフリーダイヤルを設置いたしました。

かねてより新規お問い合わせなどの増加に伴い電話オペレーターを増員して対応しておりましたが、会員の皆様には通話料を気にすることなく、より気軽にご相談やお問い合わせをいただけるよう、フリーダイヤルを開設する運びとなりました。

携帯電話・PHSからも通話料無料になりますので、ぜひお問い合わせの際にはフリーダイヤルをご活用ください。

なお、IP電話からは繋がりませんので、繋がらない場合は従来通り082-545-5488(有料)へおかけくださいますようお願いいたします。

株式会社CloudNineでは、少しでも会員様のご負担を軽減できるよう、これからもお客様サービスの向上に努めてまりますので、引き続きご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

 

広島の三大祭り「とうかさん大祭」

続きを読む

6月1日から3日間開催していた広島の三大祭りのひとつ「とうかさん大祭」に行ってきました。

「とうかさん大祭」は、株式会社CloudNineのある広島市中区、圓隆寺の総鎮守である「稲荷大明神」のお祭りです。
御神体の「稲荷大明神」の稲荷(いなり)を音読みで(とうか)と呼んだことが「とうかさん」の語源となっています。

 

「とうかさん」「えびす講」「住吉神社祭り」と広島の三大祭りの一つに数えられ、別名「ゆかたの着始め祭り」としても有名で、浴衣姿の方が多く見られ風情のあるお祭りになっています。

とは言いつつも、以前はよくテレビ番組の警察24時で「暴走族と警察」の闘いとしてよく取り上げられていたお祭りでもあるのですが…
もちろん、今はそのような光景は無いので安心してお祭りに参加できますよ!

 

参拝の記念に「壱法符(いっぽうふ)」をいただきました。

壱法符は稲荷(とうか)大明神のご加護のもと、大願成就のご利益をもたらしてくれるそうです。
壱法符には6種類の紋様が用意されているのですが、なんと私がいただいたのは「麻の葉」のものでした。
こんなところにもご縁があるものかと、正直少し驚きました。

お守りの中に「麻の葉」があることからも、日本の神事と麻の関係の深さもうかがえますね。

 

うちわには、株式会社クラウドナインと入れていただきました。

2019年で「とうかさん大祭」は400年記念を迎えます。
毎年6月第1金曜日から3日間開催されています。

ぜひお近くにお越しの際は足を運んでみて「麻の葉」の壱法符を手にしてみてはいかがでしょうか。
きっと良いことがありますよ。

 

とうかさん公式ページ】

HomeosOneの名称とロゴマークへ込めた想い

続きを読む

HomeosOneのロゴには、そこに込められた私たちの想いがあります。
なかなかそれをお伝えすることができないので、この場を借りて今回はHomeosOneの名称の由来とロゴマークの意味を解説したいと思います。

 

・HomeosOne(ホメオスワン)の名称の由来

 
ホメオスワンは、Homeos と Oneの造語です。
ホメオスは、ホメオ(Homeo)という言葉からきており、“ホメオスタシス(homeostasis)”の略です。

ホメオスタシスとは “恒常性” のことで、生物の持つ重要な性質のひとつである生体の内部や外部の環境因子に関わらず生体の状態が一定に保たれる性質・状態のことを言います。

何か身体に問題が生じた時、それを元に戻そうとする作用が働きます。
体調不良に陥っても、身体が本来持っている健康な状態に戻そうとする力、それが “恒常性” です。

ホメという言葉は日本語で “誉め”、“歩め” という言葉にも繋がります。
この言葉にHomeo’sと “ホメオの〜” という意味と “ホメオスタシス(homeostasis)” の “s” の部分を付けて “Homeos” になりました。

Oneには “唯一” や “ただ一つの” という意味で、解決するただ一つのものという意味を込めています。
これらの言葉を合わせて生まれた名称が “HomeosOne” です。

 

毎日を健康的に笑顔で暮らしたい。
薬ではなく安心・安全な健康補助食品で生き生きとした毎日を過ごせるようにしたい。
HomeosOneの名称は、そうした願いを込めて商品名として付けられました。

 

・ロゴマークのモチーフ

 
HomeosOneのロゴマークは、CBD製品の原料である“麻”を分かりやすく表現しています。
これはロゴデザインの段階における画像ですが、試行錯誤を重ねて現在のロゴマークが出来上がりました。

麻は古くから人々の生活に深く関わる重要な存在でした。
そのため日本には麻をモチーフにした家紋が数多く存在しています。
日本でスタートするCBD製品の会社なので、歴史ある家紋のイメージが良いのではと考え、HomeosOneのロゴが生まれました。

※ HomeosOneは株式会社CloudNineの登録商標です。

デザイン段階では、あくまで家紋を崩さずに回転する風車の形が浮かぶようにしました。
風車は常に風の吹く方向を向き、主に原動力を得るためのものとして利用されてきました。
記録では紀元前36世紀頃から灌漑(かんがいー水路を作り田畑に水を引き土地をうるおすこと)に使われていたという記録があります。

HomeosOneのロゴは、昔から毎日の生活に欠かせない重要な原動力であった風車と、歴史ある麻紋を組み合わせ、健康的な毎日の原動力となりたいという意味が込められています。

そうして完成したのが、HomeosOneという名称と製品ロゴマークです。

 

今回はHomeosOneの名称に込められた意味と、ロゴマークの由来を簡単にご説明しました。
株式会社CloudNineのロゴマークにも、もちろんしっかりと意味が込められています。

このようにCloudNineのロゴもよく見てみると、きっと面白い気づきがあると思いますよ。